ルイボスティーで辛い生理を和らげる

 

ルイボスティーは南アフリカ原産のお茶であり、ルイボスという葉を原料にして作られたものを指します。
ルイボスティーは歴史も古く、南アフリカの先住民が不老長寿のお茶として昔から愛飲しており、その高い抗酸化作用から奇跡のお茶とも呼ばれています。
最近では日本のテレビや雑誌などのメディアでも取り上げられるようになり、多くの人達から注目を集めているお茶でもあります。
ルイボスティーにはさまざまな嬉しい美容効果があることはもちろん、月経前症候群に悩む女性にもおすすめできます。
女性ホルモンのバランスを整える効果や精神状態を安定させる効果があるため、生理前のイライラを緩和させる働きがあります。
ルイボスティーは直接的に女性ホルモンに働きかけることはないですが、体内環境を整えてあるべきホルモンの分泌レベルまで持って行くことが可能です。
特に生理中や妊娠中は女性ホルモンのバランスが急激に乱れるため、毎日継続して飲むと良いでしょう。
生理痛を薬で緩和させることも可能ですが、副作用の心配があるため服用はあまりおすすめできません。
しかし、これなら副作用の心配もありませんし、ノンカフェインなので妊娠中はもちろん、就寝前に飲んでも熟睡することができます。